• ホームホーム

  • 当山の思い当山の思い

  • 供養供養

  • 葬儀・墓地葬儀・墓地

  • 祈祷・加護祈祷・加護

  • 相談

  • 学び学び

各種お申し込み・お問い合わせ各種お申し込み・お問い合わせ

  • よくあるご質問

  • アクセス

ホーム > 相談 > 花言葉 > 花言葉別 や~よ - 花言葉

相談

花言葉別 や~よ

 /  / 

花言葉 植物名 栽培方法 原産地 開花 科名
約束 シロツメクサ
シロツメクサ
クローバーとも言う。多年草で、日本には江戸時代に渡来した。グランドカバー等に利用され、日当りの良い湿ったところを好む。繁殖力が強い。
  • ヨーロッパ
5~6月 マメ科
優しい心 ハナショウブ
ハナショウブ
多年草で、日本では江戸中期から園芸化が始まった。庭園、切り花等に用いられ、日当たりと水はけの良いところを好む。繁殖は株分け。江戸系、肥後系、伊勢系、アメリカ系などの品種がある。
  • 日本
  • 朝鮮半島
  • 中国北部
  • シベリア
6月 アヤメ科
野性美 キバナコスモス
キバナコスモス
一年草で、大正初期に日本に渡来した。長い間黄色とオレンジ色の花しかなかったが、日本で朱赤色やわい性の品種が作られた。花壇、切り花に用いられ、日当たりと水はけの良い土地を好む。春に種子を蒔く。土質を選ばないので栽培しやすい。
  • メキシコ
8~11月 キク科
野生味 オトコエシ
オトコエシ
多年草。山野生え、オミナエシに似ている。花は白色なのですぐに区別できる。基本的に栽培されない。若芽は食用になる。
  • 日本
8~10月 オミナエシ科

▲ページの先頭に戻る

花言葉 植物名 栽培方法 原産地 開花 科名
友愛
友情
コブシ2
コブシ2
ヤマアララギとも言う。日本全土の山地に自生する花木ですが、春先に、葉にさきだって、大きな蕾を割るように咲き出す純白の花が清浄で美しい。庭木、公園樹、盆栽に用いられ、やや日当たりの良いところわ好む、繁殖は実生か接ぎ木による。類種にシデコブシ、ベニコブシがあり、花の大きい品種もある。
  • 日本
  • 朝鮮半島
3~4月 モクレン科
遊戯 ヒアシンス
ヒアシンス
球根草で、江戸時代日本に渡来した。花に強い秀香があるにで、病院などに持って行くときは周囲の配慮が必要です。花壇、鉢植え等で栽培され、水はけの良い砂土を好む。寒地では、秋に球根を植える。
  • シリア
  • イラク
  • トルコ
4月 ユリ科
友情 コブシ
コブシ
ヤマアララギとも言う。日本全土の山地に自生する花木ですが、春先に、葉にさきだって、大きな蕾を割るように咲き出す純白の花が清浄で美しい。庭木、公園樹、盆栽に用いられ、やや日当たりの良いところわ好む、繁殖は実生か接ぎ木による。類種にシデコブシ、ベニコブシがあり、花の大きい品種もある。
  • 日本
  • 朝鮮半島
3~4月 モクレン科
勇壮 ユッカ
ユッカ
アツバキミガヨランとも言う。常禄性低木で、明治時代に日本に渡来した。庭木、花壇等で栽培され、日当たりと、水はけの良いとことを好む。繁殖は株分け。
  • 北アメリカ東南部
5~7月 リュウゼツラン科
雄弁 サルスベリ
サルスベリ
ヒャクジツコウとも言う。花木で、は江戸時代日本に渡来した。亜熱帯に自生する白花はシマサルスベリは、近縁種です。庭木、公園、街路樹、盆栽等に用いられ、日当たりと水はけの良いところを好む。繁殖は挿し木による。白花等の品種がある。
  • 中国
7~9月 ミソハギ科
雄弁 ハス
ハス
トバス、レンゲ、ハチス、ツユキグサ等の呼び名もある。世界の熱帯から温帯にかけて約40種分布している水生植物で。花は観賞用、根は食用として利用される。沼地、湿田などの粘質土壌を好む、秋から冬に根茎を池やハスメに植える。
  • 中国
  • インド
  • イラン
7~8月 スイレン科
誘惑 ジャスミン
ジャスミン
ハゴロモジャスミンとも言う。多年草で、明治末期日本に渡来した。夕方から咲き出すので、ロマンチックな花のイメージが強いようです。鉢植え等で栽倍する。日当たりの良いところを好み、耐寒性がある。繁殖は挿し木で。他に黄色のカロライナジャスミン等がある。
  • 中国
12~3月 モクセイ科
アメリカデイゴ
アメリカデイゴ
デイコ、カイコウズとも呼ばれる。原産の花木で、江戸時代日本に渡来した。庭木、公園樹利用され日当たり、水はけの良い所を好む。寒さに弱いので冬季は幹を保護する。苗木から育て、繁殖は挿し木で行う。斑入り等の品種がある。
  • ブラジル
6~7月 マメ科
夢でもあなたを想う サギソウ
サギソウ
球根草で、各地の湿地に自生していたが、採取や開発などにより自生地の減少が著しくなっています。日当たりを好むが、夏は半日陰が良い。斑の入る品種もある。
  • 日本
  • 朝鮮半島
  • 台湾
7~8月 ラン科

▲ページの先頭に戻る

花言葉 植物名 栽培方法 原産地 開花 科名
陽気 オニユリ2
オニユリ2
日本には古くから食用として渡来した。花壇、庭植えで栽培され、日当りの良い所を好む。開花は。田んぼの畦に野生化しているのをよく見かける。繁殖は球根草で、鱗片挿しによる。他に、八重咲きがある。
  • 日本
  • 中国
  • 朝鮮半島
最盛期7~8月  ユリ科
用心 グラジオラス
グラジオラス
トウショウブ、オランダアヤメとも言う。球根草で、日本には近年導入された。花壇、切花として栽培され、日当りと水はけの良い所を好む。春に球根を植え、繁殖は分球による。
  • 南アフリカ
  • 地中海
7~8月 アヤメ科
用心 クロガネモチ2
クロガネモチ2
庭木で、公園樹にも利用される。日当たりの良いところか半日陰を好む。実はに色付く。繁殖は実生、接ぎ木、挿し木による。他に実の黄色い品種もある。
  • 日本
  • 中国
  • 台湾
10~11月 モチノキ科
用心 ナナカマド
ナナカマド
落葉高木で、街路樹、庭木、盆栽、生け花等に利用されるが、耐暑性に劣る。家庭ではあまり栽培されないが、盆栽仕立で鑑賞できる。色付く実を鑑賞する。変種にツシマナナカマド、サビバナナカマドがある。
  • 日本
  • 朝鮮半島
  • 中国
色づき10月 バラ科
良き便り
消息
アヤメ
アヤメ
ハナアヤメとも言う。多年草で、花壇での栽培、切花、茶花などに適している。日当たりの良い場所を好むが、湿地には向かない。丈夫で土質を選ばない、又は乾燥にも強い。繁殖は株分けか実生による。白色の品種もある。「メールカードにこの花をイラストを描いて贈ればもしかしたら花言葉どうりに、良い返事がくるかもね。」
  • 日本
  • アジア
  • シベリア地方
5~6月 アヤメ科

ページの先頭に戻る