• ホームホーム

  • 当山の思い当山の思い

  • 供養供養

  • 葬儀・墓地葬儀・墓地

  • 祈祷・加護祈祷・加護

  • 相談

  • 学び学び

各種お申し込み・お問い合わせ各種お申し込み・お問い合わせ

  • よくあるご質問

  • アクセス

ホーム > 相談 > 花言葉 > 花言葉別 わ~ん - 花言葉

相談

花言葉別 わ~ん

 /  / 

花言葉 植物名 栽培方法 原産地 開花 科名
わがままな愛 デンドロビューム
デンドロビューム
多年草で、日本でも近年栽培が盛んになってきた。国産品は切花が高級品で、輸入品は普及型といえよう。鉢植え、切り花に適し、日当たりの良いところを好み、暑さに強い。冬季には温室と加温が必要となるでしょう。いろいろな種類や形、花色違いの品種がある。
  • アジア東部~オセアニア
12月 ラン科
別れ ミヤコワスレ
ミヤコワスレ
アズマギク、ミヤマヨメナとも言う。多年草で、江戸時代から栽培されている。鉢植え、花壇、切り花、(初夏に流通するものは、花もちが、やや悪くなるでしょう。)茶花等に利用される。水はけの良い半日陰を好み、夏の高温と乾燥には弱い。繁殖は株分けと挿し芽で行う。高性種、斑性種等の品種がある。
  • 日本
3~4月 キク科
別れた友への思い ジニア
ジニア
ヒャクニチソウとも言う。一年草で、江戸末期日本に渡来した。花壇、鉢植え、切り花等に用いられ、日当たり、水はけの良いところを好む。4月に種子を蒔く、園芸種では、実現が難しい青を除いて、ほとんどの色あいがある花です。栽培はしやすい方である。
  • メキシコ
7~9月 キク科
私の愛はあなたの愛よりも深い アスター
アスター
チャイナ・アスター、エゾギクとも言う。一年草で、江戸中期日本に渡来した。花壇、鉢植え、切り花等に用いられ、盆や秋の彼岸などに仏壇に供える花として親しまれています。日当たりと水はけの良い場所を好む。春に種子を蒔くが、連作を嫌うので毎年植える場所を変えると良い。
  • 中国北部
8~9月 キク科
私の想いを受けてください ハナミズキ
ハナミズキ
アメリカヤマボウシとも言う。花木で、大正4年に日本に渡来した。庭木、公園、街路樹等に用いられる。半日陰の水はけの良いところに植えると良い。高温、多湿のところでよく成長する。繁殖は実生、接ぎ木で。花色は白、赤、桃色の品種がある。
  • 北アメリカ
4月 ミズキ科
私の希望を入れて下さい ハナビシソウ
ハナビシソウ
カリフォルニアポピーとも言う。一年草又は短命の多年草で園芸上は秋蒔きの一年草として扱う。花は日中開き、夜閉じる、日本には明治初期に渡来した。日当たり、水はけの良い所を好む。暑さに弱い。耐寒性には強い。花色は黄色、オレンジ、白色等や八重咲き等の品種がある。
  • 北アメリカ
4~5月 ケシ科
私の心は燃えている ポインセチア
ポインセチア
ショウジョウボク、クリスマスフラワーとも呼ばれる。花木で大きな赤い花びらのように見えるのは、節間がつまって輪生状となった、つぼみを包む苞という部分です。6センチほどの大きさの花はこの苞に保護されるようについているので、ほとんど目立ちません。鉢植えで栽培するが寒さに弱い。
  • メキシコ
12~2月 トウダイグサ科
私の心配をやわらげて クリスマスローズ
クリスマスローズ
ヘレポラスとも言う。多年草で、明治初期に日本に渡来した。一重咲きのバラにも似た、白い花です。根に毒があるせいか、あまり良いイメージはありませんが、この草の毒は少量なら刺激剤にもなるとされ、悪いことばかりでも有りません。花壇、鉢植えで栽培する。耐寒性が強く、半日陰を好む。夏の暑には弱い。
  • 中央アジア
  • 地中海沿岸
12~2月 キンポウゲ科科
私は忙しい ルコウソウ
ルコウソウ
羽状に深く切れ込んだ涼しげな葉と赤や白色の花の対比が美しいつる植物で江戸時代に渡来した。一年草で、垣根、鉢植えに用いられる。初夏に日当たりと水はけのよいところに種子を蒔く、他にハゴロモルコウソウ等の品種がある。
  • 熱帯アメリカ
7~8月 ヒルガオ科
私を忘れないで ワスレナグサ
ワスレナグサ
多年草で、明治末期に日本に渡来した。花壇、ロックガーデン、鉢植え等に適している。日当たり、水はけのよいところを好み、寒さに強く、暑さに弱い。種子は秋蒔き。花色赤、ピンク、青、紫、白、等の園芸品種がある。
  • ヨーロッパ
4~5月 ムラサキ科

ページの先頭に戻る